ホーム ≫ 太長会リハビリセンター(デイサービス)

太長会リハビリセンター(デイサービス)

個別リハビリが受けられるデイサービス

個別リハビリ

理学療法士・柔道整復師が、自立した日常生活を過ごすための個別リハビリを行っています。

時のかけはし内には、太長会リハビリセンター(デイサービス)がございます。太長会リハビリセンター(デイサービス)では、理学療法士・柔道整復師が、自立した日常生活を過ごすための精神面、身体機能の維持・回復のための個別リハビリを行っています。
「こうありたい!」という目標にむかってチャレンジし、利用者様の希望を叶えるべく、スタッフも真剣に向かい合っていきます。
入居されている方だけでなく、要支援・要介護の認定を受けた方は介護保険で利用できます。お気軽に見学・相談にいらしてください。

「こうありたい!」を叶えるお手伝いをさせて頂きます!

こんな方はご相談ください!

リハビリは太長会リハビリセンターへ
  • 脳梗塞後のリハビリが医療で受けられなくなった方
  • 退院後に動作がきつくなり改善したい方
  • 足腰が弱って生活に支障が出てきた方
  • 外出に不安が出てきた方
  • できなかったことをまた出来るようになりたい方
  • もう一度旅行に行きたい!等夢を叶えたい方
  • とにかくまだまだ身体状況であきらめたくない方
  • 難病をお持ちだが、根気強く維持向上を図りたい方

脳梗塞後のリハビリも対応可能です!

脳梗塞後遺症で麻痺が残ることで、日常生活がこれまで通りにできなくなることがあります。元通りにできるようになったり、少しでもできることを増やしたりするためには、専門的な訓練が必要となります。スタッフと一緒にリハビリを行い、脳梗塞後遺症の症状で諦めかけていた「こうありたい!」を全力でサポートします。

  • 一人で外出したい
  • 料理が出来るようになりたい
  • お風呂に自分で入りたい

生活リハビリとは

食事や着替え・排泄など、日常生活の中で行う動作について、自立を維持できるよう効率的に支援する方法です。

呼吸療法や生活動作に生かせる体操、脳トレなどを実施し、脳の活性化にも繋げます。

生活リハビリとは

リハビリセンター 1日の流れ

時計イラスト

到着→体調確認

到着→体調確認

ご到着後、看護師が血圧測定や検温をして体調をチェックします。

体調確認
時計イラスト

午前の活動

午前の活動

朝の体操の後、理学療法士・柔道整復師による、お一人お一人に合わせたリハビリを実施します。

午前の活動
時計イラスト

昼食

昼食

管理栄養士がバランスを考えたお食事をご提供します。イベント食も大好評!

昼食
時計イラスト

余暇時間

余暇時間

介護福祉士を中心に作品を作ったり、音楽を流してリラックスできる空間をご提供します。

余暇時間
時計イラスト

生活リハビリ

生活リハビリ

生活動作に行かせる生活リハビリや脳トレを実施します。

生活リハビリ
時計イラスト

軽体操

軽体操

座位での簡単な体操を行います。
リクエストを基に音楽を流して一緒に歌うことも♪

軽体操
時計イラスト

帰宅

帰宅

以上でリハビリセンターでの1日の活動は終了です!
お気を付けてお帰り下さい。

帰宅

私たちが生活に活かせるリハビリをサポートします!

ご利用者様の自立した日常生活が送れるよう、理学療法士や柔道整復師などの専門スタッフがお一人お一人にあわせたリハビリを実地致します。個別のリハビリを提供するために、お身体の状態・能力をしっかり評価し、スタッフ間で共有・確認していきます。日々の生活でお悩みは生活相談員もおりますので、いつでもお気軽にご相談ください。

    
名称太長会リハビリセンター(デイサービス)
住所〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町5丁目9-13
時のかけはし2F
TEL022-226-7241
営業時間8:30~17:30
(サービス提供時間 9:30~16:00)
休業日日・祝日
事業所番号0415413319
対象要支援・要介護認定
保険介護保険

ページ上部へ

入居者様の日常をご紹介
入居者様の日常をご紹介